検索
カレンダー
2020年2月
« 4月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
ブログメニュー
Amazon検索
キーワード:

CentOS5.1におけるネットワーク設定コマンド

2008年4月30日

CentOS5.0以前には「netconfig」というコマンドがあり、このコマンドでIPアドレスやデフォルトゲートウェイを設定できました。

直接ファイルを編集するのが面倒(というか、ファイル名が覚えられない)ので、いつもこのコマンドを愛用していたのですが、CentOS5.1からなくなっているんですね。

なぜなくなっているかわからなかったのでファイル編集で耐えていたのですが、やっと理由がわかりました。

CentOS5.1からは「system-config-network」というコマンドが加えられたので、不要になっただけのようです(^^;

バートに感謝!

2件のコメント »

  1. 貴サイトのお蔭で助かりました。
    ルーターを変えたのでモニターとキーボードないCentOS5.4のIPアドレスを変えようとして昔の記憶でnetconfigを打ちましたが駄目でした。Googleで貴ページを見つけてsystem-config-networkで無事対応できました。ありがとうございました。
    東京都八王子市上恩方町 山下 一彦

    Comment by 山下 一彦 — 2011/1/15 @ 17:45:51

  2. ご丁寧なコメントありがとうございます。
    当サイトが役に立って嬉しいです。
    今後とも宜しくお願いいたします。

    Comment by nishijima — 2011/1/17 @ 23:09:06

TrackBack URL : http://www.meibinlab.jp/nishijima/archives/106/trackback

コメントする