検索
カレンダー
2020年2月
« 4月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
ブログメニュー
Amazon検索
キーワード:

3Dの何かを作りたい

2010年4月25日

前の記事で 3D の事を色々調べていたら、自分でも 3D で何かを作りたくなってしまいました。
といっても全くの初心者なので、実は何をすればいいのか全然わかっていないです。

取りあえず、今現在で動きそうな 3D のプラットフォームと使えそうなツールを調べてみたのでメモ。

Java 使いなので、言語は Java とします。

Java で動く 3D ライブラリで一番評判がよさそうなのは JOGL ですかね。丁度 Android が OpenGL ES をサポートしているので Android上でも動くかもしれませんし。(ES なので駄目?)

あと、直接 OpenGL に近い低レベルな API を使うのは大変そうなので、簡単に使えるようなライブラリを使いたいところです。いくつか見つけた中で JBullet という物理エンジンが面白そうです。(JBullet は JOGL ではなく LWJGL というライブラリを使っているようですが)

JBullet を調べていて知ったのですが、AR(拡張現実)を実現するためのライブラリである ARToolkit の Java 版の NyARToolkit というものもありました。AR もこれから流行ってくるんでしょうねぇ。「Web2.0」や「クラウド」みたいにバズワードにならなければいいんですが。

3D の実行環境はこんなところでしょうか。次はモデリングですね。

フリーのモデリングツールと言えば、Blender のようです。結構いいみたいですね。といっても、僕はモデリングの経験は全くと言っていいほどないんで、ツールがよくても何もできないでしょうが。ゲームの「ラクガキ王国」くらい簡単だったらいいんですが…。

ちなみに、Blender から COLLADA というデータ形式で書き出せば汎用的みたいです。 あ、JBullet がサポートしているかどうかは知らないです(^^;

時間ができたら、これで簡単な 3D のゲームでも作ってみたいですねぇ…。

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

TrackBack URL : http://www.meibinlab.jp/nishijima/archives/132/trackback

コメントする