検索
カレンダー
2020年2月
« 4月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
ブログメニュー
Amazon検索
キーワード:

Apache+PHP環境における文字コードの自動変換

2006年10月17日

携帯用サイトを作るときなど、表示用の文字コードと内部の文字コードを別にしたい場合があります。このような時、下記のような設定を.htaccessに記述するとPHPが自動的に変換してくれます。

php_flag output_buffering On
php_value output_handler mb_output_handler
php_value default_charset UTF-8
php_value mbstring.language Japanese
php_flag mbstring.encoding_translation On
php_value mbstring.http_input auto
php_value mbstring.http_output UTF-8
php_value mbstring.internal_encoding UTF-8
php_value mbstring.substitute_character none

ここでの各項目の意味は次のようなものになるようです。文字コードを指定する箇所は”UTF8″、”EUC-JP”、”SJIS”等を記述します。ただし、default_charseにシフトJISを設定する場合は”Shift_JIS”にしたほうがいいかも。

output_buffering 出力バッファリングの有無
output_handler スクリプトの全ての出力を関数にリダイレクトすることがでる
ここにmb_output_handlerを設定すると自動変換してくれる
default_charset HTTPのContent-typeヘッダで出力する文字コード
mbstring.language mbstringで使用される言語のデフォルト値
mbstring.encoding_translation HTTP入力文字エンコーディング検出および内部文字エンコーディングへの変換を行うか
mbstring.http_input HTTP入力文字エンコーディングのデフォルト値
mbstring.http_output HTTP出力文字エンコーディングのデフォルト値
mbstring.internal_encoding 内部文字エンコーディングのデフォルト値
mbstring.substitute_character 無効な文字を代替する文字

参考:
マルチバイト文字列関数(mbstring)
コア php.ini ディレクティブに関する説明

2件のコメント »

  1. [...] メイビンラボ ある技術者の備忘録 Apache+PHP環境における文字コードの自動変換 http://www.meibinlab.jp/nishijima/archives/49 [...]

    ピンバック by WordPress をローカル環境にインストールする | あんとんさんち — 2011/3/18 @ 14:11:23

  2. [...]  ある技術者の備忘録 Apache+PHP環境における文字コードの自動変換 http://www.meibinlab.jp/nishijima/archives/49 [...]

    ピンバック by WordPress をローカル環境にインストールする | あんとんさんち 覚え書き — 2018/4/18 @ 16:53:46

TrackBack URL : http://www.meibinlab.jp/nishijima/archives/49/trackback

コメントする