検索
カレンダー
2020年4月
« 4月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
ブログメニュー
Amazon検索
キーワード:

PHP4での後処理(register_shutdown_function関数)

2006年12月11日

接続したデータベースやネットワークの切断だとか、テンポラリファイルの削除だとか、プログラミングしていると後処理を書くことがあるかと思います。
JavaやPHP5等ではfinally節やデストラクタで後処理を書くことが多いと思いますが、PHP4ではクラスは定義できますがデストラクタの仕組みはなく、finally節どころかcatchさえできません。

スクリプトの最後に後処理を書けばいいかとお思いの方がおられるかもしれませんが、それではexit関数が呼ばれた場合や、ブラウザの停止ボタンが押されて中止された場合に、最後に書かれた後処理が実行されなくなってしまいます。

そこで、PHP4では register_shutdown_function 関数を使います。
この関数に関数名を登録しておくと、スクリプト終了時に実行されることになります。
これは、ブラウザの停止ボタンを押した場合など、スクリプトが中止された場合でも有効です。

参考資料:
PHPマニュアル (register_shutdown_function)

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

TrackBack URL : http://www.meibinlab.jp/nishijima/archives/63/trackback

コメントする