検索
カレンダー
2019年4月
« 4月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  
ブログメニュー
Amazon検索
キーワード:

私がキーバインドを変更しない理由

2007年9月9日

いつも読んでいるブログの「おさかなラボ」で、「禁断の快楽・変態キーバインドのお誘い」というのがありました。結構前に読んだ記事なんですが、最近キーバインドを考える機会があったんで思い出しました。

よくよく考えてみると、私はキーバインドを変えていません。いや、色々な人からキーバインドの変更を勧められるのですが、頑なにデフォルトにこだわっています。そういえば、マウスも色々なものが発売されているのに、家のマウスは普通のどこでもあるような2ボタン+ホイールのマウスです。

で、それはなぜか考えてみました。

結論としては、「私の環境におけるソフトウェア開発の生産性を最大にするため」かな、と思います。皆さんは、逆だろうと思われるかもしれません。確かに、キーバインドを変更したほうが(慣れるまでの苦労は別として)生産性が上がるはずです。マウスも5ボタンとかにしたほうが生産性が上がるのかもしれません。5ボタンマウスは試したことがないんで分からないですが・・・。

では、私がなぜキーバインドを変えないか。それは、キーボードを使う場所(というか作業する場所)が一箇所ではないからです。私はしがないフリーランスエンジニアなんで、お客様の環境で作業したり、出向先の会社で作業したり、もちろん家でも作業します。

そりゃ、家に篭って開発できるのなら好きなキーバインドに変えますよ。しかも東プレのキーボードに5ボタンマウスを使いますよ。って、ただの愚痴になってしまいましたが(^_^;


そういえば、新米プログラマの中には特殊な環境に憧れる人も少なくないように思います。 emacsやないとエディタじゃないみたいな。これって、自分なりにアレンジしまくった環境で開発できれば凄いみたいなことなんですかね?確かにスゴいプログラマにはemacsとかマクロ組みまくってキーバインドも変更しまくってバリバリ使っておられる方も多いと思いますが、かといってそれらを上手に使えるから凄いってもんでもないように思うんです。きっと、スゴいプログラマはどんな開発環境でもスゴいんだと思います。それをスタイルだけ真似るのは間違いだと思うのは私だけでしょうか?

1件のコメント »

  1. 凄くよく分かります。
    私は上記の理由に「+面倒」だからという理由が入りますw

    Comment by syou007 — 2007/9/10 @ 12:43:03

TrackBack URL : http://www.meibinlab.jp/nishijima/archives/92/trackback

コメントする