検索
カレンダー
2020年4月
« 4月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
ブログメニュー
Amazon検索
キーワード:

環境問題を食い物にしていないか?

2007年11月27日

かなり久しぶりの投稿になります。技術系ブログなのに、またまた社会系の記事になってしまってすいませんです。

POLAR BEAR BLOG さんの『「地球に優しい」でダマす6つのテクニック』という記事を読んで思うことがあって記事を書いてみました。

最近、関係ないのに「環境にやさしい」だとか、「エコ」だとかいう謳い文句の広告が目につきませんか?私が最近一番気になっているのは、某石油会社のガソリンのCMです。

このCMの中で「車を走らせながら環境に貢献できる」とか、「二酸化炭素を減らせる」ということが語られています。

これっておかしくないですか?

車を走らせるということはガソリンを使うということですし、結果的に環境を破壊することに繋がるはずです。それが、なぜ環境に貢献できるのでしょうか?環境に貢献できるって言葉自体が、よく考えたら意味がわからないですが・・・。環境破壊を防げるってことですかね?もしそうなら、なぜガソリンを使って環境破壊を防げるんでしょうか??

それから「二酸化炭素を減らせる」ってのも意味がわからないです。たぶん「排出する二酸化炭素が、他のガソリンより少なくなる」ってことだと思いますが。言葉を端折りすぎて、違う意味になってないですかね?

私自身も、そんなに環境について考えているわけではありませんが、このようないい加減な宣伝は止めてほしいものです。 特に、そのCMには私が尊敬している人が出ているのでなおさらショックでした。

特にオチはありませんが、このへんで。

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

TrackBack URL : http://www.meibinlab.jp/nishijima/archives/96/trackback

コメントする