検索
カレンダー
2017年4月
« 4月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  
ブログメニュー
Amazon検索
キーワード:

IPA、漢字6万種を1万種に変換する縮退マップ発表

2015年4月1日

「IPA、漢字6万種を1万種に変換する縮退マップ発表」とのことです。

私はすぐ必要というわけではありませんが、いつか必要になった時のためにメモ。

晶の日を白にしたものの右に鳥という漢字が「しじゅうから」と読むとか、すごい漢字があるもんですね。

3Dの何かを作りたい

2010年4月25日

前の記事で 3D の事を色々調べていたら、自分でも 3D で何かを作りたくなってしまいました。
といっても全くの初心者なので、実は何をすればいいのか全然わかっていないです。

取りあえず、今現在で動きそうな 3D のプラットフォームと使えそうなツールを調べてみたのでメモ。

(続きを読む…)

RIAの行く末を考える

2010年4月24日

リッチクライアントだ、RIAだ、と言われてから久しい昨今、Webアプリケーションのユーザインタフェースは相変わらずIEが使われていることが多いと思いますが、皆さんはいかがでしょうか。 (続きを読む…)

国内のパブリック型クラウドサービス比較

2010年4月22日

国内の企業が提供しているパブリック型のクラウドサービス(というかIaaS)を探してみました。

料金とスペックは一番安いプランにしていますが、固定IPは必須としました。 (続きを読む…)

引越しの準備中…

2009年5月12日

今、引越しの準備をしているんですが、田舎に引っ越すときはインターネット環境に気をつけたほうがいいですね。僕は気楽に考えていたのですが、大変な目に遭いました。

そこで、これから引っ越しをされる方のために、インターネット環境の検索でお世話になったサイトをリンクしておきます。リンクは西日本限定ですが、東日本でも同様のページがあるようです。


FTTHのエリア検索


ADSL用の収容局からの距離検索

SSDを買ってみた

2009年4月16日

使っているUSBメモリの容量が少なく感じるようになってきたので、外付けSSDを買ってみました。

買ったのは、トランセンドの「TS64GSSD18M-M」ってやつです。容量も64GBで十分すぎるほどです。e-SATAというソソられる端子が付いているのですが、生憎PC側に口がないのでUSBで使うことにしました。

せっかくなのでベンチマークの結果を載せておきます。結構いい感じです。

SSDベンチマーク

eSATAの場合のベンチ結果はこことかここで参照してください(汗)

あと、付属のめっちゃ長いUSBケーブルが二股に分かれていますが、電力が十分なら両方をPCに刺す必要はないみたいです。

サンワサプライのUSBアダプタと組み合わせればUSBメモリみたいに手軽に使えるかも。今度試してみます。


 (2009年10月23日追記)

サンワサプライのUSBアダプタを買って組み合わせてみました。いいですね、ちゃんと使えます。かなり自由に角度が変えられるのですが、SSDが軽いのでプラプラすることはないです。色が白なので少し浮いて見えますが、それ以外は不満はないです。

巨大なUSBメモリとして使ってます(笑)

ノートPC(LOOX T70MN)の擬似SSD化(リベンジ)

2009年1月31日

先日、「ノートPC(LOOX T70MN)の擬似SSD化」いう記事で失敗に終わったノートPCの改造ですが、懲りずにまたやってみました。

といっても、新しいアイテムを買うこともなく、もう一度チャレンジしただけなんですが(^^;

前回と同様、HDDからCFカードへ付け替え、BIOSで認識していることを確認しました。その後、リカバリディスクからOSをインストールしようとしたんですが・・・やっぱりダメでした。そうそう、ダメもとでサポートセンターに電話してみたのですが、『HDDを付け替えてからのリカバリはサポート対象外です』という、ありがたいお言葉をいただきました。

とりあえず前回でも成功した、パッケージ版のWindowsXPをインストールすることにしました。ここで再起動してみたんですが、ちゃんと再起動しました(前回は再起動に失敗したんですが、色々いじっていたのが悪かったのかも)。

問題のドライバ類ですが、どうやらノートPCに付属している、「アプリケーションディスク1」に入っているようです。といっても、ディレクトリが大量にあったので掘り出すのに苦労しました。何をインストールしたか書こうと思ったんですが、面倒というか忘れてしまったので、適当にインストールしたということで許してください。

デバイスマネージャに「不明なデバイス」が出てるときは、プロパティ→詳細→ハードウェアIDに書かれている文字列をキーにして、Googleか何かで検索してみてください。きっと幸せになれますよ。

とりあえず、こんな感じでドライバのインストールが完了しました。いまだに省電力モードがうまく動かないですが、それは諦める方向で。

SSDで問題になっている「プチフリ」ですが、やっぱりCFカードでも出ます。これについては、EWFってのを使うといいですよ。EWFについては「EWFのセットアップ」とか「EWFTool」を参考にしました。

これでPCの起動は一分かからなくなったし、HDDの動作音はなくなったし、PCが熱くなることもなくなって、かなり快適になりました。SSDって・・・いいですねぇ。

ノートPC(LOOX T70MN)の擬似SSD化

2008年12月10日

数年前に買ったノートPCのLOOXを、ファンレスで静かなところが気に入っていて未だに使い続けています。

DELLの「Inspiron Mini 12」もファンレス+Atomという個人的に最高に気になる組み合わせなんですが、もう少しLOOXを延命させてみようという結論に至りました。いつ誘惑に負けて買ってしまうかわかりませんが。

とりあえずLOOXです。LOOXの一番気に入らないところは、なんと言ってもHDDアクセスが遅い! 眠くなるぐらい遅いです。いや、僕の使い方が悪いだけかもしれないんですがね。

中に入っているHDDをBIOSから調べてみると、 「MK6006GAH」って型の東芝の1.8インチHDD。1.8インチHDDにはコネクタの形状が3種類くらいあるらしく、東芝型IDEのSSDは残念ながら見つかりませんでした…。(正確には、サムスンから発売されていたのですが、すでに手に入らないようです)

結局、CFをIDE変換して擬似SSDとすることにしました。

これがまた、相性が厳しくて難しいらしいです。とりあえずGoogle先生に聞いてみると、、「LOOX-T70MのSSD化を考えてみる:その3」って記事を見つけました。このページを参考にPhotoFastの「CR-1000IDE」とSILICON POWERの「32GB 200X」のCFを買ってみました。ええ、参考先の成功例そのままです。人柱にならなくてすいません。

換装を終えてBIOSから見えることも確認したのですが、ノートPC付属のリカバリCDからのOSインストールは失敗しました。純粋なWindowsXPのCDは認識するようなので、OSだけならインストールできそうですね。時間なくて入れれなかったのですが、いずれWindowsXPを入れてみようと思ってます。

そうそう、Ubuntuは問題なくインストールできました。


(2008/12/11追記)
その後、WindowsXP SP3をインストールしてみたのですが、ドライバが見つからない+再起動に失敗してしまいました・・・。うーん、駄目ですねぇ。CFを買い換えるか、あきらめるかどちらかにします。あ、新しいノートPCを買うって選択肢もありますね:P


(2009/01/31追記)
またまた、その後、リベンジしてみました。 → ノートPC(LOOX T70MN)の擬似SSD化(リベンジ)

「WMS Idle」シャットダウンエラーに悩まされている方へ

2008年5月8日

ゴールデンウィーク中は新しいPC(WindowsXP x64 edition)で、ずっとワード(MS Office 2007)を触っていました。

その中で、原因不明の動作のもたつきやメモリリーク、OSシャットダウン時のエラーなどに悩まされていました。

OSを入れなおしても現象は解決しませんでした。
今日、やっと解決したので、同じ悩みを持っている方のためにメモを残しておきます。
まず、シャットダウン時のエラーについて原因を切り分けました。

エラーは「WMS Idle」というプロセスが停止できないというものです。

インターネットで調べると、昔はバグの可能性があったのですが修正されているとの事で、インストールされているアプリケーションとの相性を疑いました。

(エラーが発生しているもの自体は、MS Officeのプロセスです)
他のアプリケーションとの相性を切り分けるに以下のようにしました。
まず、スタートメニューで「ファイル名を指定して実行」で「msconfig」と入力します。

そうすると「システム構成ユーティリティ」が表示されますので、その「スタートアップ」タブにあるチェックを外すことによって起動時に起動するプロセスを抑制することができます。

チェックを外すとエラーが発生しなくなった場合、そのプロセスが悪さをしていることになります。
僕の場合は「NMBgMonitor.exe」というところのチェックを外すとエラーが出なくなりました。

…何回も再起動する必要がありましたので、骨が折れました(汗)

このプロセスはNeroというライティングソフトに関係あるようです。

ソフトをアンインストールするとシャットダウン時のエラーはおろか、原因不明の動作のもたつきも解消しました!

メモリリークは未確認ですが、解決していたらいいなぁ…。
# 「Googleデスクトップ」や「MSデスクトップ」も同じような現象を起こすことがあるようです。

聖火リレーの裏側

2008年4月28日

僕はmixiのアカウントを持っていないので、転載されたものを見ました。

感銘を受けたのでトラックバックします。

報道されない長野聖火リレーの裏側

このブログが与える影響など皆無ですが…。


(2008年5月5日追記)

この件に関連したニュースが掲載されていました。
長野聖火リレー その裏で起きていた出来事

それから韓国での暴行の様子がYouTubeにアップされていましたので、こちらもリンクしときます。
Chinese Violence to Tibetan NGO and USA Student in Seoul