検索
カレンダー
2007年2月
« 1月   3月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728  
ブログメニュー
Amazon検索
キーワード:

私が勉強をする理由

2007年2月28日

傲慢SE日記さんの「何故SEは勉強をしないのか? 」というエントリーに影響を受けて、私の考えも書いてみることにします。

仕事に対する姿勢として、社会人は大きく2つに分かれると思います。
一つが、「生活は仕事中心。お金をもらって仕事をするからには責任を果たすべき。」派で、もう一つが、「仕事はあくまでお金をもらう手段。仕事以外で人生を充実させるべき。」派です。

私の少ない経験の上での話ですが、ソフトウェア業界は後者の方のほうが多いようです。
以前私がいた職場で働いている方の過半数は、仕事は会社にいる間だけで十分で、家に帰ってから勉強するなど考えられないようでした。
人生は仕事が全てではないので家にいる間は家庭や趣味を大切にしたいのでしょうし、私はその人の考え方を否定するつもりはありません。

ですが、やっつけ仕事で建てられた家には住みたくありませんし、二日酔いの医者に掛かかりたくないのは私だけではないはずです。
同じように世の中の大半の人は、責任を持って仕事をしていない人が作ったソフトウェアにお金を払いたくないはずです。

世の中には、努力なしで仕事を完璧に遂行する天才がいるのかもしれません。
残念ながら私はこのような天才ではありませんが、凡人なりに責任を持って仕事をしているので、業務時間以外でも勉強を続けるしかないのです。