検索
カレンダー
2008年12月
« 10月   1月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
ブログメニュー
Amazon検索
キーワード:

ノートPC(LOOX T70MN)の擬似SSD化

2008年12月10日

数年前に買ったノートPCのLOOXを、ファンレスで静かなところが気に入っていて未だに使い続けています。

DELLの「Inspiron Mini 12」もファンレス+Atomという個人的に最高に気になる組み合わせなんですが、もう少しLOOXを延命させてみようという結論に至りました。いつ誘惑に負けて買ってしまうかわかりませんが。

とりあえずLOOXです。LOOXの一番気に入らないところは、なんと言ってもHDDアクセスが遅い! 眠くなるぐらい遅いです。いや、僕の使い方が悪いだけかもしれないんですがね。

中に入っているHDDをBIOSから調べてみると、 「MK6006GAH」って型の東芝の1.8インチHDD。1.8インチHDDにはコネクタの形状が3種類くらいあるらしく、東芝型IDEのSSDは残念ながら見つかりませんでした…。(正確には、サムスンから発売されていたのですが、すでに手に入らないようです)

結局、CFをIDE変換して擬似SSDとすることにしました。

これがまた、相性が厳しくて難しいらしいです。とりあえずGoogle先生に聞いてみると、、「LOOX-T70MのSSD化を考えてみる:その3」って記事を見つけました。このページを参考にPhotoFastの「CR-1000IDE」とSILICON POWERの「32GB 200X」のCFを買ってみました。ええ、参考先の成功例そのままです。人柱にならなくてすいません。

換装を終えてBIOSから見えることも確認したのですが、ノートPC付属のリカバリCDからのOSインストールは失敗しました。純粋なWindowsXPのCDは認識するようなので、OSだけならインストールできそうですね。時間なくて入れれなかったのですが、いずれWindowsXPを入れてみようと思ってます。

そうそう、Ubuntuは問題なくインストールできました。


(2008/12/11追記)
その後、WindowsXP SP3をインストールしてみたのですが、ドライバが見つからない+再起動に失敗してしまいました・・・。うーん、駄目ですねぇ。CFを買い換えるか、あきらめるかどちらかにします。あ、新しいノートPCを買うって選択肢もありますね:P


(2009/01/31追記)
またまた、その後、リベンジしてみました。 → ノートPC(LOOX T70MN)の擬似SSD化(リベンジ)